忍者ブログ
ドラゴンクエストモンスターズジョーカーテリーのワンダーランド3D のプレイ攻略日記です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Great Mateses'GP 大阪地区予選 参加して来ました~

Great Mateses'GP 大阪地区予選 参加して来ました~

メーカー公式で主催される、大会に初めて参加することができました。

7月某日に、ちょっと分厚めの封筒が届き、もしや! と開封すると、当選の案内と丁寧な案内が!

やった~~~  とうとう当選しちゃった~

と、心ウキウキだったんですが、僕の地元、京都では祇園祭、真っ只中で、僕もお祭りに参加してたりで、17日の山鉾巡行が無事に終わるまでは、ゆっくり作戦を考えられないなぁと、言った感じでした。

それにしても、ドラクエ関連のニューリリースとかは、ここんとこ、いっつも7月で祇園祭と被るなぁなんて、思ってるんですよね。

でもって結局、しっかりデッキを考え出したのは、24日の東京地区予選が終わって、ネットでその時の様子なんかを見てからなんです。

まぁ、あくまで参考にしつつ、なんですが、今回は、メインは自分が苦手とするモンスターで、スタンバイは、そのメインモンスターを使ったときに、苦手となる、もしくは対策出来るモンスターと言った感じで、考えました。

ちょっと、ややこしいかなw


で、結局、何なん?ってことですが、


メインは、レティス

スタンバイは、メタルカイザー、キラーマジンガ


という、モンスターも戦法も至って普通なんですw


まぁ、ちょっと対策を考えたレティスと、身代わりカイザーなんです。
ヴァーチャルバトルで、何度も対戦させ、7:3で、レティスが勝ってると言った感じ。

スキルは、後ほど、ということで、まぁ、今回の大会、実はうちの子供名義で応募しており、実際に参加、操作するのも、小4男子なんです。

裏で糸を操ってる様な感じで、参加させましたw

トーナメント予選は、AIバトルなので、とにかくボタンを押していればいいだけという仕組みを考えて・・・・。

それが、まさかの展開に・・・・・


ということで、大会当日、午前の部に参加なので、朝早くに京都を出発し、大阪の会場に向かいました。

会場受付よりも、少し早くつくものの、もうすでに、何人ものマスターさんが、来られてました。


 

会場となるビルの他のフロアでは、大企業の面接や、説明会なんかが催されており、そんななか、こちらでは、「レディ~ファイト~」なんて、楽しんでるのが、申し訳ない様な気も・・・・。

会場する前、休憩室に案内されると、大人のマスターさんや、うちの様な、親子連れが、何組も。

みんな、この日の為に、期待あげて来てるんやろなぁっと、うちの子供と、ちょっとビビりつつ、いよいよ会場。

 


 

各地区の大会でも用意されていた、DQMJ2プロフェッショナルの、迫力あるタペストリーが出迎えてくれます。

参加証を提示し、記念品のうちわやリストバンドを貰って、参加者は予選トーナメントのブロックを決める抽選クジを引きます。

もうすでに、ここから、運のバトルが始まってるのかなぁ?なんて思いつつ、うちの子供が引いたのは、Cブロック。

C1 と書かれた用紙が入ったネックストラップを貰って、同伴者の僕は、ゲストバッチをもらい、適当な席につきました。

入場時の参加者確認で、応募時に、参加キャラクター名を「DQMJはんなり」というので、申し込んでたんですが、これ、WiFiでの参加チーム名で、勘違いしており、キャラクター名は、「はんなり ぼぃ♪」だったんですね。

その件で呼び止められたんですが、その場で変更の対応をしてくださりました。


 

すぐに、使用モンスターとデータチェックに向かいます。

事前に、同封してあった、モンスター登録記入用紙に、モンスターとスキルを書いておき、今回の参加に相違が無いかと、不正が無いかのチェックがされます。

 


 

席に戻り、いよいよ開会を待ちます。

 


 

ファンファーレとともに、司会進行のおネェさんお二人が登場。

東城あかね さんと、ようかさん

ようかさんは、ルイーダの酒場で、リッカさんをされてたりで、僕の中では、リッカさ~ん♪って、感じw

なんとも、百合妄想をしがちなんですが、子供向けイベントなので、ここは自粛w

 





途中で、犬塚プロデューサーも登場し、そんなこんなでまずは、Aブロックと、Bブロックが、それぞれのテーブルで予選トーナメント開始。

対戦状況をを、あかねさん、ようかさんが、実況してくださり、時折、カメラでの様子もモニターに映し出されたりで、皆さんの緊張や興奮が、伝わってくるのがわかります。


うちの子供にも、「どうや? 緊張するか? 緊張するよなぁw」なんてしゃべってると、「うぅぅ・・・」と言った感じ。


この適度な緊張感が、たまらなく良いんですよねぇ。

 



さて、いよいよ、自分たちCブロックの順番が回ってきました。

まぁ、予選は、AIバトルなので、難しいことを考えず、とにかく楽しんで来なさい。

「おきばりやす」と言って、見送りました。




うちの子は、C1 なので、トーナメント戦のホスト役になったようで、案内の人に支持を受けながら、操作していたようです。

順次接続されていくので、この時点、誰と対戦になるかも、ランダムなんですね。


でもって、「レディ~ ファイト~」の掛け声とともにいよいよ予選トーナメント開始。

同伴者は、そばに行くことが出来ないので、どんな対戦相手で、もう、どんな様子なのかが、気になって気になってw


うちの子供を見てると、余裕があるかの様に、何度となく、頷いてるんですよね。

え? 優勢なん? どうなん?

もう、気になって気になって・・・・w



トーナメント戦で勝ち抜いて行く方式なので、1戦目が終わり、2戦目に突入したとき、うちの子が、まだ操作しているということは、とりあえずは、初戦は勝ったのか・・・


勝ったんやったら、なんか合図せぇよぉ〜 とか思ってたんですが、本人もそれなりに緊張してたんでしょうね。


3戦目、予選の決勝になり、ん? まだ、うちの子が操作してるということは、え? 勝ったの? 勝ったの?


なんか合図せぇよぉ~ (ry


と、いうことで、カメラが回って来て、様子が映し出されるんですが、もう、僕も結構緊張しちゃって、ここまで来たら、予選突破してくれ~  頼む~ って、祈ってましたよw


と、言うことで、長くなっちゃったのと、ちょっと記事の作成に疲れたので、次回に・・・・・
 

拍手[4回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[11/08 ジェノバノ]
[06/27 カズ]
[06/04 カズ]
[05/31 カズ]
[10/09 ガガミラノ]

QRコード  RSS

光りあふれる 柱の位置

スライム 西→南
ドラゴン 北→東→東→東
魔獣 東→東→東→東→北→東
自然 北→北→西→西
物質 北→北→西→北→北
悪魔 東→南→南
ゾンビ 北→西→西→南→西

お知らせ

ただいま、サイトデザイン変更中。 大変お見苦しい状態が続きますが、ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

プロフィール

Copyright ©  -- DQMJはんなり攻略日記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Claudia35, hofschlaeger / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]